2009年10月21日水曜日

ダウンロード販売に作品登録してみた感想まとめ

無事ダウンロード販売が開始でき、ご協力、ご購入いただいた皆様には感謝しているところです。
ダウンロード本数も落ち着いてきて一段落ついたかなと言ったところなので、今回の販売にあたっての感想などを備忘録代わりに書いておこうかなと思います。
ダウンロード販売にチャレンジしてみようかなと考えられている方がいれば、体験者の感想として参考にしてもらえたら幸いです。

■最初に
感想を述べる上で以下の2点の条件があったという事をご留意ください。

・計5つの各ダウンロードサイトへ登録させていただきましたが、同日にアップロードされたわけではないため、発売日によってダウンロード数が変化した要素は多分にあると思います。

・まだ1作品アップしただけなので、データとしては母数が少なすぎると思っています。

では、そんなこんなで秋田の私的感想です!

■サイト別ダウンロード数の比率に関して
ぶっちゃけDLsite様が一人勝ちの状態だったと思っていたので、DLsite様が100だとすると、他のサイト様は1~9程度だと思っていました。

ですが、実際にはそこまでの格差はないようです。
もちろん販売数が0本のところもあったりするのですが、今のところざっと見た感じでは、DLsite様を100とすると、5~40ぐらいにバラついています。

■サイト毎に登録内容が微妙に違う
・トップバナーの画像サイズ、ファイルサイズ
・サンプル画像の画像サイズ、ファイルサイズ
・解説文字数
・禁止ワード
などなど、個人的には結構な違いがあるものだなぁと思いました。
この差を吸収するだけで1時間ちょっとは必要だったかも。
共通化してもらって、楽に登録ができれば嬉しいなぁと正直思いましたね。

■源泉徴収を考えてなかった
今回のソフトは単価が735円(税込み)で登録させてもらったのですが、その価格の場合、多くのサイト様は卸値(私にいただける金額)として400円が設定されていました。
しかし実際に支払われる金額としては、源泉徴収として1割が引かれることを販売開始するまで全く知らなかったです。
そのため、実質振り込んでいただける金額は、1本辺り360円になります。
もちろん法令遵守は大事ですし、私が単に確認していなかっただけの事なので仕方がないことなのですが、期待値より1割減になるとわかった時は、若干へこみましたねw

■クレーム等
なにぶん制作経験がない人間が作成しましたので、作品体裁として稚拙な状態になっている個所はあったと思っています。(商品として販売している以上、素人と言ってはいけないのでしょうが、、、)
そのためクレーム的なメールが来ることを、ある程度覚悟していたのですが、驚いたことに全くなかったです。
むしろ次回作の制作意欲をかきたたせてくれる応援メッセージをいただけたので、この点に関しては予想が外れてとても嬉しかったです。

■まとめ
おおむね思った以上に反響をいただきましたので、少し時間はかかりましたが、作品制作の苦労は報われたかなと思っています。
次回作の作成は未定ですが、できれば同じような感想を持てるように頑張っていきたいですね。

2009年10月17日土曜日

ついに発表できました!「大公記 ~処女姫陵辱調教~」

初めての製作物となる「大公記 ~処女姫陵辱調教~」が先週末に完成し、各販売代理サイト様に申請を出していたのですが、全てのサイト様で承認がおり公開されております!


つたない出来となっており、発表するのにも一抹の恥ずかしさもあるのですが、幸いな事に各サイト様で予想以上のダウンロード数になっております。
同じようなテーマで次回作構想中ですが、非常に励みになります!

↓ご興味もっていただけました方はこちらから、ぜひよろしくお願いいたします。
DMMアダルト 同人 ダウンロード販売 メロンブックスドットコム

2009年10月13日火曜日

なんとか、作品完成

ちょっとづつしか進められていなかった同人作品製作ですが、なんとかひとつの形にすることができました。



現在、DLsite様にて審査いただいている途中です。
まだ公開までいたっていませんが、ひとまず区切りがつけれたかなぁと考えております。

吉里吉里とか使って、ADVゲーム形式のものを作りたくもあるのですが、自分が同人活動に裂ける時間を考えると正直厳しいかな。。。
システム周りはなんとかなるのですが、肝心のコンテンツ(シナリオ、イラスト)はやっぱり本職の方にお願いしないと、自分でやろうと思っても難しいものですね。
(ご協力いただけるという酔狂な方いらっしゃいましたら、本当にお仲間大募集中です!)

とはいえ、今後も何らかの形で作品は作っていきたいと思っています。
もしかして、HTML5とかで、かなりインタラクティブな物が作れるかもしれないし、、、

2009年10月12日月曜日

ミニチュア風の風景社員

最近よく見るピントを絞ってミニチュア風に撮影する写真のリンク集ですが、それぞれの画像がこれまで見た中でかなりクオリティが高いものがそろっていました。









↓その他はこちらから

50 Beautiful Examples Of Tilt-Shift Photography « Smashing Magazine
http://www.smashingmagazine.com/2008/11/16/beautiful-examples-of-tilt-shift-photography/